当院の内視鏡検査が選ばれる理由

  • HOME>
  • 当院の内視鏡検査が選ばれる理由

たむらクリニックの内視鏡検査の7つの特徴

1専門医による見逃しのない検査
専門医による見逃しのない検査

「日本消化器内視鏡学会内視鏡専門医」「日本消化器病学会消化器病専門医」という専門的な資格を持つ医師が、見逃しのない高精度な検査を実施します。

2鎮静剤・鎮痛剤を使って苦痛を軽減
鎮静剤・鎮痛剤を使って苦痛を軽減

つらい・痛い・苦しいというイメージがある内視鏡検査ですが、当院では鎮静剤・鎮痛剤を使って痛み・苦痛の軽減に努めています。多くの方が「前よりも楽だった!」「寝ているうちに終わった!」とおっしゃっています。

32台のモニターを見比べて検査精度を向上
2台のモニターを見比べて検査精度を向上

通常、内視鏡画像表示モニターは1台のところを、当院では2台並べて設置しています。これは観察中の画像と過去の検査画像を見比べて、異変がないか確認するためです。こうしたことを実施している医院は少なく、異変がある場合一目瞭然なので検査精度の向上に繋がります。

4精度向上・負担軽減に繋がる最新設備を導入
NBI(Narrow Band Imaging:狭帯域光観察)機能が搭載されていて、小さな病変の発見が可能な最新の「内視鏡システム(オリンパス社製)」や、大腸カメラ検査時の膨満感が抑えられ、痛みが軽減できる「炭酸ガス送気装置(UCR)」など、検査精度の向上、患者様の負担軽減に繋がる各種設備を導入しています。
5土曜日も検査を実施・胃カメラ・大腸カメラ同日検査可能
当院では、平日だけでなくお忙しい方のために土曜日も検査を実施しています。また胃カメラ・大腸カメラを両方受ける場合、2日にわたって検査をする医療機関も多いですが、当院では合わせて1日で受けることも可能です。胃カメラ検査は事前の予約なしに当日検査もできます。
6梅田からバスで1本・アクセス便利
天神橋筋六丁目駅のたむらクリニックは、梅田からバス1本(37系統:長柄橋南詰 or 34系統:長柄西からすぐ)、「天神橋筋六丁目駅」から徒歩7分とアクセス便利な場所にあります。
7患者様の幅広いお悩みに対応
当院には、消化器の専門医(内視鏡検査担当医:田村公佑)と、循環器の経験豊富な医師(院長:田村謙二)がおりますので、患者様の幅広いお悩みにお応えすることができます。